Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

各種治具製作、精密部品製造で産業をサポートするアオヤマ精工

ブログ

2024/05/21

絶対的おすすめシャープペンTOP5

ホームページ、SNS等、その他諸々担当の「X」でございます。

Xの方では小出しにしておりましたが文房具大好き人間です。
そんな私が選ぶおすすめのシャープペンTOP5を紹介したいと思います。
価格は定価+税込で記載しております。
Amazonではもっとお安く購入可能ですので是非チェックしてみてください。

第5位
プリコ株式会社
カヴェコスペシャル
7,150円

値段は結構な高額となりますが圧倒的書き心地の良さ。
8角形のとてもかっこいいデザインとなっております。
見た目は重そうに見えますが薄いアルミボディを採用しているためかなり軽量化されております。
上画像ではクリップがありませんが、なんと別売り。
クリップは税込み1,100円となっております。
高額ではありますがその価値が充分にあるシャープペンです。

第4位
三菱鉛筆
クルトガダイブ
5,500円

最新鋭の機能満載のキャップ付きのシャープペン。
発売、再販されれば即完売、最早クルトガダイブは幻なのではないかと思わされます。
自動芯繰り出し機構を採用しておりますが、従来のパイプを引きずるタイプではありません。
そうすることで書き心地の悪化防いでおります。
従来通りクルトガエンジンも採用されており、いつでも尖った芯で文字を書くことができます。
間違いなくクルトガの最高峰。

第3位
STAEDTLER
ヘキサゴナル
2,970円

鉛筆メーカーが本気で作ったシャープペン。
どこか懐かしいあの六角形の形状をしています。
デザインもしっかりとした書き心地もどちらも抜群です。
表面にはラバー塗装が施されており握り心地も非常によいです。
しかしながらラバー塗装は剝がれることがあるため独立したペンケースでの保管をおすすめします。

第2位
Pentel
ケリー
1,980円

万年CILとも呼ばれるキャップ付きシャープペン。
ワンランク上の見た目なのに低価格の優しい設定です。
どんなシーンにも無難に合うデザイン性となっております。
地域限定色や周年記念限定デザインなども多く発売されるのも魅力的。
書き心地もよくキャップ式のためガイドパイプの破損も安心なのはありがたいです。

第1位
PILOT
S20
税込2,200円

滑らかな曲線形状の木軸シャープペン。
この形状により握った時のフィット感は感動レベルです。
軽量、低重心のため長時間の筆記も問題なし。
書き心地、書いた時のコツコツ感、何をとってもダメなところが見当たりません。
木軸は経年変化を楽しむことができるのもいいところ。
使えば使うほど色艶に深みが増していきます。
どれを買おうか迷ったらこれを買えば間違いないと言い切れるほどのシャープペンです。
S20の後継としてS30がこのSシリーズの最高峰として売り出されておりますがこちらはノック不要のオートマチック機構を採用しています。
そのためペン先のガタツキが非常に私には違和感があり、個人的にはおすすめできません。
圧倒的S20推しです。

気になったものがあれば是非ともお試しを。
需要はないかもしれませんが次回はおすすめボールペンでも書こうかなと思っております。

3 / 21